2013年12月19日

カメラ修理 プリモフレックスの修理

東京光学(現、トプコン)の二眼レフ『プリモフレックス』(3A型だと思うのですが…)の修理を完了しました。
3A型なら発売は昭和27年(1952年)のはずですから、還暦のヒゲオヤジより1才年上かも知れません。
ヒゲオヤジは高校生の頃、トプコンREスーパーというカメラを使っていたので、懐かしい思いで修理をしました。


工房にやって来たときは、グリス(潤滑油)が固まっていて、フィルム巻き上げノブが固くて回せませんでした。また、セルフタイマーが動作しないので、調べてみると、セルフタイマー機構の中にある歯車の歯が欠けていました。仕方がないので、他のカメラから歯車を探しだして、取り替えて動作するようにしました。ボディ全体の汚れも、拭きあげてキレイにしました。

DSC03706.JPG

画面手前側にあるのがセルフタイマーです
IMGP1665.JPG
セルフタイマー機構内で歯が欠けていた歯車



IMGP1673.JPGサブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png



posted by ヒゲじい at 13:24| カメラ修理

12月21日に正式開店します

昭和カメラサービスは12月21日に正式開店します。(21日まではホームページの内容の最終調整を行っておりますので、多少、お見苦しいところがあるかも知れませんが、ご容赦ください。)

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png



posted by ヒゲじい at 13:04| カメラ修理