2014年01月14日

昭和39年発売のペンタックスSPのカメラ修理

今日のカメラ修理は昭和39年(1964年:何度も書いていますが、東京オリンピックがあった年です)に発売された『アサヒペンタックスSP』です。
この機種だったかどうかは分かりませんが、ヒゲオヤジたちの世代だと『ペンタックス、ペンタックス、ボ〜ウエンだよ…、ワイドだよ…』というしゃれたアニメーションのテレビCMを思い出します。

お預かりしたこのペンタックスSPOTMATICですが、分解しているときに何となく違和感がありました。
以前のメモやネットで調べてみると、上カバーを止めているビスがボディの横にあったり、露出計のスイッチがシルバーのめっき調になっていました。けっこうなロングセラーモデルでしたので、マイナーチェンジモデルかも知れません。そんなことはネットで調べれば分かるかも知れませんが、修理にはあまり関係がないので、修理にとりかかりました。

この個体は『ときどき、ミラーが上がったままになる(それも、けっこうな頻度で)』という不具合を持っていました。分解してみると、あちこちに無理やり開けたような痕跡があったので、以前に少し乱暴な方が開けたようです。

DSC04421.JPG

DSC04401.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 19:49| カメラ修理