2014年01月15日

昭和37年発売のオリンパスペンDのカメラ修理

この『オリンパスペンD』は昭和カメラサービスのホームページ内の「昭和のカメラで撮影しました」の中でもご紹介していますが、昭和37年(1962年)に発売された最高級仕様のペンです。

この個体は、全体の点検、調整などを行いました。修理終了後、カメラテスターで調べてみると、露出計もきちんとした数字が出ました。シャッター、絞りも快調になりました。外観に小さなキズがありますが、それはそれで「味がある」と思います。

最近のコンパクトデジカメに比べると、厚くて、重いのですが、ずっしりとした手ごたえが魅力的です。
小さくてずっしりしているのはどこか、かっこいいですよね。

DSC04455.JPG

当たり前ですがフィルムカウンターは72枚まで刻んであります。
ただ、フィルムをいれたら、自分でセットしなければなりません。
DSC04438.JPG

DSC04430.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 17:05| カメラ修理