2014年01月22日

オリンパストリップ35のカメラ修理

旅行とカメラって、切っても切れない関係ですね。そんな関係を名前にしたカメラ『オリンパストリップ35』です。昭和43年(1968年)に発売されました。ベースになったのはハーフサイズカメラの『ペンEES』だそうです。35mmフルサイズでありながら、コンパクトでシンプルな操作性で1000万台以上の生産を誇っています。

この個体はオーナーが修学旅行に持って行った思い出のカメラだとのことで、整備させていただきました。
露出計のセレン(太陽電池)が劣化していましたが、何とか調整しました。
修理完了の記念撮影にはヒゲオヤジが持っていた本革製のハンドストラップをつけて、おしゃれしました。

DSC04569.JPG

DSC04568.JPG

DSC04562.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png


posted by ヒゲじい at 16:52| カメラ修理