2014年02月07日

ペンタックスMEのカメラ修理

今日のカメラは『ペンタックスME』です。
ペンタックスが従来のスクリューマウントからバヨネット式Kマウントに変わったときにペンタックスMXとほぼ同時にデビューしたカメラです。デビュー年は昭和51年(1976年)でした。ボディはコンパクトでありながら巻き上げノブなどは大振りにデザインされていて、好感の持てるカメラでした。また、正面から見てボディ左下の下カバーの一部がそぎ落としたようなカタチになっていて、カメラを構えたときに違和感がないようにしていると説明されていました。(たしか、「ホールディングカット」と呼んでいました)

今日は外出の予定があり、時間切れです。完成していませんが、とりあえずご紹介。

プリズム付近の清掃、ミラーボックス付近の不具合解消などを行なっています。

いずれ完成したら、また、ご紹介します。

IMGP1788.JPG

IMGP1775.JPG

カメラ内部にあるモルトプレンがボロボロになっています
これが、結構な悪さをすることがあります
IMGP1785.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 16:51| カメラ修理