2014年02月14日

オリンパスペンEESのカメラ修理

『オリンパスペンEES』の修理は1月の終わり頃にも一度ご紹介しましたが、再び。
このカメラは昭和37年(1962年)に発売された世界初のプログラムEEカメラです。

修理をご依頼いただいたこのカメラはオーナーのお父上がお使いになっていたとのことで、味のある個体です。小さいながらずっしりした手ごたえのあるカメラを持つと、お父上の若かった頃にタイムスリップできるはずです。

この個体の不具合を探るために分解してみると、メーターの針が脱落してオート撮影ができなくなっていました。また、シャッターの動きも渋くなっており、時々、シャッターが開いたままになってしまう症状も出ていました。他にもいくつかの不具合もありましたが、何とか修理を完了し、ご返送前の最終チェックをしています。

一緒に写っているミニカーは同じ昭和37年に発売されたプリンススカイラインスポーツです
ちなみにプリンスは日産と合併した自動車メーカーです
DSC05003.JPG

ニコンFのように裏ブタを外してフィルムを装填します
DSC05007.JPG

DSC04990.JPG

こちらは絞りのユニットです
DSC04989.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 17:53| カメラ修理