2014年02月18日

ペンタックスMEのカメラ修理

先日、時間切れで修理の途中までしかご紹介できなかった『ペンタックスME』です。
すでに書きましたように、このMEはボディをコンパクトにしながら、シャッターボタンや巻上げレバーは、そこそこ大ぶりにできていて、使いやすいカメラだと思います。
AUTOにして絞りを調整することで、ちょいとした作品作りがかんたんにできます。
(AUTOとは言え、絞りやピントは調整する必要があります・・・そこが昭和のカメラの楽しいところです)

このカメラはお散歩カメラには最適だと思います。

35-70のズームレンズと一緒に
DSC05050.JPG

DSC05047.JPG

大振りなシャッターボタン
AUTO、1/100(ストロボ使用時)、B(シャッターボタンを押している間、シャッターを開く)の3つのモード
DSC05046.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 16:28| カメラ修理