2014年02月19日

ニコマートFTNのカメラ修理

今日、ご紹介するのは『ニコマートFTN』です。以前にもご紹介したことがありますが、ニコマートFTNは昭和42年(1967年)から昭和50年(1970年)まで販売されたモデルです。ずっしりとしたボディは何となく、信頼性が高そうな印象を与えます。以前もこのブログで書いたと思いますが、高校時代の友人がF1.2/50mmのニッコールを着けたニコマートを持っていて、当時はうらやましくて、うらやましくて・・・。

修理したこの個体はスローシャッターに多少の不具合がありましたので、修理しました。

一緒に写っているミニカーは昭和47年発売のホンダN360です
2年前に発売されたホンダのN ONEはこのN360をモチーフにしています
クルマもカメラも昔のヒット商品をモチーフにしたモデルが増えています
DSC05064.JPG

DSC05074.JPG

写真の右にあるのはジャンクから取り出したシャッターユニットです(動作します)
構造や動作などを確認するために修理のときは傍らに置いています
DSC05056.JPG

ちなみにこの個体は後期型です
後期型は巻き上げレバーに黒いプラスチックのカバーが付いています
写真左が前期型です
DSC05068.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 18:53| カメラ修理