2014年02月20日

コニカオートS2のカメラ修理

今日は途中経過です。
このカメラは昭和39年(1964年)に発売された『コニカS2』のフィルム装填機構を「コニリール」にしたELタイプです。(昭和41年発売)

「EL」はイージーローディングの略で、当時はフィルムを入れることに慣れていない人も多く、写したつもりで、フィルムを巻き上げていなかったという失敗は少なくありませんでした。
何度も申し上げて恐縮ですが、昭和39年といえば、前回の東京オリンピックが開催された年です。

今日はEE(EE=Electoric Eye:自動露出)の不具合の原因を探っていましたが、時間切れなので、後日完成したら、またご紹介します。

手前にあるのは取り扱い説明書です(けっこう、貴重かも?)
DSC05075.JPG

このカメラの露出計は透明なプラスチックカバーの中にあるので、動きを観察するには便利です
DSC05076.JPG

イラストが昭和って感じですよね
DSC05077.JPG

DSC05078.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 18:43| カメラ修理