2014年03月10日

ペンタックスSPのカメラ修理

ヒゲオヤジとほぼ同年代の方がお持ちの『ペンタックスSP』です。(昭和39年=1964年発売)
高校生の頃に入手され、鉄道写真などを撮っていらしたそうです。そういえば、ヒゲオヤジが高校生の頃、近所を走っていた国鉄(現在のJRです!)呉線が電化され、蒸気機関車が廃止になりました。本州では最後の蒸気機関車とのことで、全国からマニアが撮影に来ていました。煙を吐きながら走る機関車って、昭和ですよね。
そんな高校生の時代にヒゲオヤジが撮影したSLです。
http://gabujaja.exblog.jp/5395004/

すみません、話が脱線しました。
この個体はペンタプリズムに腐食があるのですが、「撮影には問題ない。それより、高校時代に使っていた頃のことを思い出して、もう一度撮影したい」ということで、各部点検のご依頼でした。

大切にお使いになっていたようで、外観はけっこうキレイでした。
ただ、モルトプレンは溶けて、裏ブタの反対側にもこびりついていたので貼り替えました。露出計は現在でも入手可能なLR41に合わせて調整しました。
シャッター速度は高速側の調整を行いました。

DSC05294.JPG

DSC05298.JPG

あちこちにモルトプレンを使っているので、貼り替え、清掃に一苦労しました
DSC05289.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 18:13| カメラ修理