2014年03月13日

キャノンAE-1 PROGRAMのカメラ修理

今日、ご紹介するのは『キャノンAE-1 PROGRAM』のカメラ修理です。
「連写一眼」のキャッチコピーで大ヒットした『AE-1』のシリーズ機で昭和56年(1981年)に発売されたプログラムAE機(カメラがシャッターと絞りを組み合わせてくれる機能です)です。

工房にお持ちになったお客様は、最近、デジタル一眼レフを購入されたそうです。
それをきっかけに学生時代に使っていたこの「AE-1 PROGRAM」のことを思い出されて、もう一度、使ってみたいと思われたそうです。デジタル一眼レフのファインダーから青春時代が見えたのかも知れませんね。

大きな不具合はなかったのですが、ホロホロ、ネチョネチョになっていたモルトプレンの貼り替えとシャッター鳴き修理の「限定修理」をお引き受けをしました。

外観はとてもキレイで、とても30年前後経っているボディには見えませんでした。

DSC05323.JPG

DSC05322.JPG

DSC05332.JPG

ブラックボディというのがカッコイイですよね
DSC05325.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png


posted by ヒゲじい at 19:15| カメラ修理