2014年03月17日

キャノンPのカメラ修理

先日のブログで『キャノンP』ですが、分解した画像しかご紹介しておりませんでした。
修理完了品の画像です。

先日もご紹介しましたように、このカメラは昭和34年(1959年)に50mm/F1.4付きで52,700円だったそうです。調べてみると、銀行員の大卒初任給が15,000円、巡査の初任給が9,000円弱、200ccの瓶入り牛乳が13円・・・と言った時代です。当時は「月賦」で買った人も多かったと思います。いまどきは「月賦」と言ってもお分かりにならない方も多いかも知れませんね。

DSC05341.JPG

DSC05346.JPG

DSC05347-001.JPG

この頃のキャノンのチタン製のシャッター幕は皺が入ったものが多いのですが
この個体は比較的キレイでした
DSC05348.JPG

DSC05350.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 16:34| カメラ修理

ヒゲオヤジからヒゲじいに改名しました

昨日、尊敬する先生と一杯、飲みました。
先生から「『ヒゲオヤジ』って、頑固オヤジを想像させるので、
少し怖そう、あるいはとっつきにくい印象があるよね」と言われました。

一緒に飲んでいた若い友人も同感と言った顔で、うなずいていました。

じゃあ、何が良いかと言う話になり、「ヒゲ」はトレードマークなので変えず、還暦も過ぎたジイジなのだから「ヒゲじい」はどうかという結論に至りました。

と、言うことで飲んだ勢いもあって、改名することにしました。
今日から、このブログは『ヒゲじいの昭和カメラサービス』としました。
まあ、内容は特に変わりませんが。

よろしくお願いします。

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 12:47| カメラ修理