2014年03月25日

オリンパスペンEEDのカメラ修理

そろそろ桜のお花見ができそうな陽気になってきました。でも、週末にかけて雨になるという話もあるようです。次の日曜日はヒゲじいと家族にとって大事なイベントがあるので、雨になると困るのです。
今回、雨を降らせると「雨男」と呼ばれているヒゲじいとしては家族に見放されてしまいます。何とか汚名返上したいのですが。

そんな話はともかく、今日は『オリンパスペンEED』です。このカメラのことは2月13日のブログでも書きましたので、詳細は省略しますが、昭和61年(1986年)に発売されました。

工房へやってきたときは暗すぎる時に「赤ベロ」と呼ばれるサインが出て、シャッターを切れなくする機能が動作していませんでした。また、露出計がうまく働いていませんでした。

早速、分解して確認したところ、赤ベロの付近にある部品の変形が原因でした。
以前にどなたかが分解した時に、あわてて作業されたようです。

ほぼ、修理は完了したのですが、明日以降に最終的な仕上げとチェックをします。

DSC05790.JPG

DSC05792.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 16:57| カメラ修理