2014年04月04日

ニコンFE2のカメラ修理

またまた、『ニコンFE2』です。先日、ご紹介しましたように、このカメラは昭和58年(1983年)に発売されました。
コンパクトながら1/4000の高速シャッターを搭載した高級機です。
ただ、そんな1/4000のシャッター速度を実現するために薄くしたハニカムの凹凸を持つシャッター幕は、あまり丈夫ではないようです。
工房にやってきた個体もフィルムの装填時に誤ってシャッター幕を押さえて変形させてしまったようです。これでは、写真は撮影できませんので、ジャンクから取り出したキレイなシャッター幕と取り替えました。

カメラやミニカーが未だに好きなのは男だからでしょうか?
DSC06153.JPG

当時は1/4000のシャッター速度がまぶしかったのです
DSC06154.JPG

左が変形したシャッター幕を持つシャッターユニット、右がジャンクから取り出したシャッターユニットです
DSC06148.JPG

IMGP1930.JPG

DSC06149.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 18:07| カメラ修理