2014年04月17日

ヤシカ635のカメラ修理

今日は『ヤシカ635』という二眼レフです。発売は昭和33年(1958年)です。「635」って、「645」(6×4.5 セミ判)の間違いかと思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、6×6だけでなく、35mmフィルムも使えるようにした機能から来たネーミングです。もちろん、ローライやリコーにも35mmフィルムを使用できるようにしたアクセサリーがありましたが、ヤシカ635は部品も少なく、使いやすくしたようです。

工房へやってきた個体はシャッター周りの不具合などがありましたので、分解して、調整しました。
今日は時間切れなので、明日以降、組み立てと、前面のレザーを貼り替える作業を行います。

DSC06425.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 17:33| カメラ修理