2014年04月23日

オリンパストリップ35のカメラ修理

今日は『オリンパストリップ35』のカメラ修理が完了しました。
このカメラは昭和43年(1968年)に発売され、ロングセラーを誇ったカメラです。
シンプルで好感の持てるデザインですね。

工房へやってきた個体は鏡筒(レンズの入っている筒状の部分)をの先端をどこかにぶつけられ、フィルターのガラスが割れていました。割れてしまったフィルターを外し、変形部を修正して、フィルターが取り付けられるようにしました。(多少、見栄えは悪いのですが、実用上は問題ないレベルにしました)

あとは分解して、各部点検をしました。幸い、セレン(太陽電池の一種)の劣化は少なく、EEは調整可能でした。

DSC06472.JPG

DSC06473.JPG

レンズ先端右上部の枠の変形を修正しました
IMGP0911.JPG

EE精度の確認中(少し、良すぎる数値ですが、実際には多少ばらつきます)
DSC06471.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 16:15| カメラ修理