2014年04月24日

ヤシカハーフ17のカメラ修理

昭和39年(1964年)というと、どうしても東京オリンピックを連想します。そして東京オリンピックといえば、女子バレーボールで優勝した日本チーム。そんな日本の女子バレーボールチームに何人もの選手を送りこんだヤシカ。そのヤシカが昭和39年に発売した『ヤシカハーフ17』です。

32mm F1.7の明るいレンズを搭載し、なかなか高級感のあるカメラです。(F1.4を搭載したヤシカハーフ14というモデルもあります)

工房へやってきた個体は全体的にキズや凹みもほとんどなく、キレイなボディでした。ただ、シャッターが不調でしたので、修理をしました。EEもセレン(太陽電池の一種)が多少、劣化しているようでしたので、実用レベルまでには調整しました。

DSC06479-001.JPG

DSC06482-001.JPG

DSC06478.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 18:03| カメラ修理