2014年05月09日

コニカFPのカメラ修理

いやはや、懐かしいカメラです。この『コニカFP』はひげジイが初めて使ったカメラです。当時、小学校の3年か4年でした。大学の写真部にいた兄のカメラを借りて、近くの観光地へ撮影に行った覚えがあります。完成したばかりの橋やアメ車を撮影しました。その後、高校生になりたての頃も、兄から借りて高校の校内や友人を撮影しました。ただ、露出計がなかったので、失敗も多かった苦い思い出もあります。

このカメラの発売は昭和37年(1962年)です。それにしても、大きくて、重いカメラです。まあ、この頃のカメラはみんなそうでしたが。
工房へやってきた個体はシャッターが切れるので、清掃だけかと思いきや・・・低速シャッターがどれも同じスピード。おまけに、時々、ミラーアップしたままでした。修理にとりかかります。

DSC06592-001.JPG

DSC06593-001.JPG

DSC06594-001.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png


posted by ヒゲじい at 21:31| カメラ修理