2014年05月19日

ヤシカセクエルのカメラ修理

またまた、ヤシカのカメラです。それも、珍しい『ヤシカセクエル』です。「エクセル」ではなく、連続を意味する「セクエル」です。造語なのか、英語以外の単語なのかは知らないのですが。
発売は昭和37年(1962年)です。モーターを内蔵した自動巻上げ式のハーフサイズカメラです。機能はともかく、何しろムービーカメラのようなデザインがユニークです。

工房へやってきたこの個体は電池を入れても動かないという不具合でした。工房主は若い頃、このカメラを分解した経験があるのですが、記憶はほぼゼロでした。また、資料を探しても、見当たらず、手探りで分解を開始。普通のカメラとは違うデザインのためか、分解方法が分からず、試行錯誤の連続。それでも、何とかモーターが動作するようにはなりました。しばらく、時間がかかりそうです。

今日、ご紹介している写真だとどんなカメラか想像できないでしょうね。
DSC06684-001.JPG

DSC06683-001.JPG

DSC06685-001.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 18:32| カメラ修理