2014年05月26日

リコーオート35Vのカメラ修理

このカメラは昭和36年(1961年)に発売された『リコーオート35V』です。前年に発売された『リコーオート35』が固定式ピントだったのをゾーンフォーカス式にし、セルフタイマーの付加などの改良が加えられたカメラです。何より、スッキリした上下2分割のユニークなボディ構成や「招き猫型」と呼ばれるシャッターボタンなど今でも通用しそうなデザインです。

工房へやってきた個体は比較的キレイな外観で、セレン式のメーターも妥当な動きをしていましたので、各部点検と清掃を施しました。

DSC06719.JPG

DSC06716.JPG

DSC06713.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 17:39| カメラ修理