2014年06月02日

オリンパスペンEE-2のカメラ修理

今日も真夏のような暑さです。こんなときは、外出せずに、自宅の作業室にこもって仕事ができるカメラ修理の仕事をやっていて良かったと思います。それでも、たまには部品や道具などの買い出しに外出しなければならないときがありますが、玄関で足がすくんでしまいます。

今日、ご紹介するカメラは昭和37年(1962年)に発売された『オリンパスEE-2』です。昭和カメラサービスのホームページ内の「昭和のカメラで撮影しました」でご紹介していますが、ハーフサイズながら、なかなかの写りです。

当工房へやってきたこの個体は、残念ながらセレン(太陽電池の一種)が劣化しており、せっかくのEEが働かなくなっていました。別のEE-2から移植し、撮影可能な状態にしました。
その他、絞りやシャッターの清掃、モルトプレンの貼り替え等を行いました。

これからの季節、カメラ散歩には帽子は必需品です
DSC06756.JPG

本革のストラップを付けると、引き立ちます
DSC06757.JPG

絞りのユニットです
IMGP2172.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 16:07| カメラ修理