2014年06月03日

キャノンPのカメラ修理

今日、ご紹介するのは『キャノンP』です。以前もご紹介したことがあるのですが、「P」は「Populale」の略で、それまでは一部の人しか購入し、使うことができなかったレンズ交換式カメラを、より多くの人に使って欲しいというコンセプトで作られたカメラです。発売は昭和34年(1959年)です。

同じオーナー様から2台のキャノンPの整備のご依頼があり、工房へやってきました。2台ともキレイな外観でした。今日、ご紹介する個体の不具合はスローシャッターの不良です。以前にご紹介しましたように、珍しいタイプの前板+裏蓋を取り外し、修理しました。その他、各部点検、清掃を行いました。

それにしても、心地良いシャッター音です。

DSC06764.JPG

DSC06766.JPG

DSC06762.JPG

これは以前、修理したときの画像ですが、こんな外れ方をします
DSC05307.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 17:36| カメラ修理