2014年06月11日

キャノンLマウント85mm/F1.9

今のところ雨は降っていませんが、ずいぶんと湿度が高く、カメラやレンズ修理にはイマイチのお天気です。
ということで、お客様から送られてきた修理カメラのチェックや、たまっていた雑用などを優先しています。

今日、ご紹介するは昨日に引き続き、ライカマウントレンズ『キャノン85mm F1.9』です。白鏡胴のずっしりしたレンズです。カッコイイですよね。発売は昭和33年(1958年)ですが、当初キャノンのレンズにつけられていた「セレナー」ブランドをキャノンブランドに変更したとのことです。

工房へやってきたこのレンズはヘリコイドが重く、ヘリコイドリングを回すと、スクリューマウントなのでレンズが緩んでしまうという不具合でした。

キャノンのEFレンズのカタログを下敷きにしました
DSC06851.JPG

DSC06852.JPG

IMGP2213-001.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png
posted by ヒゲじい at 14:20| カメラ修理