2014年06月12日

オリンパスペンEE-3のカメラ修理

週末まで雨との予報でしたが、午後からは青空が見えていました。でも、だんだんと薄暗くなってきたので、また天気が崩れそうです。

修理のために工房へ送られてくるカメラは、送られてきた順に修理するわけではありません。部品の調達や修理方法の検討のために、しばらく手をつけないで脇に置いておくことがあります。
今日も、先にやって来たカメラにはお待ちいただき、昨日やって来たばかりの『オリンパスペンEE-3』の修理をしました。それにしても、最近はペンシリーズの修理のご依頼が多いのは、若い人、年配の人の両方にファンが多いせいでしょうか?

このカメラの発売は昭和48年(1973年)で私が大学に入った年です。ハーフサイズのペンシリーズとしては最後のモデルで昭和61年(1986年)まで生産されたロングセラーモデルです。

工房へやってきたこの個体は全体に少し汚れが目立ったのですが、丁寧に拭いてあげるとすっかりきれいになりました。
セレンの劣化が少しありましたが、調整して実用範囲内におさめました。
そのた、絞り、シャッターの清掃、モルトプレンの貼り替えなど行いました。

DSC06864.JPG

DSC06859.JPG

DSC06854.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png


posted by ヒゲじい at 17:15| カメラ修理