2014年06月23日

オリンパスペンEE-3のカメラ修理

ヒゲじいがカメラ修理を学んだ師匠が、時々、言われていました。
『あれほど、たくさんのメーカーや機種があるのに、なぜか、続けざまに同じカメラ修理が来るんだよナ』と。

確かに、ここのところオリンパスペンの修理依頼が続いています。
今日も、『オリンパスペンEE-3』でした。
以前もご紹介しましたが、このカメラは昭和48年(1973年)に発売され、ペンシリーズ最後のモデルです。
もちろん、この「ペン」というモデル名はミラーレスデジタルカメラで復活していますので、ハーフサイズフィルムカメラでは最後のモデルと言う意味です。

工房へやってきた個体は女性のオーナー様が大切に扱ってこられたせいか、比較的キレイでした。絞りの点検やファインダー内にあるブライトフレームの傾き修理、清掃などを行いました。もちろん、モルトプレンも殆どなくなっていたので、貼り替えました。
最終的なチェックを行い、近日中にオーナー様にお送りします。
なかなか、魅力的なカメラですので、これからもかわいがっていただけると思います。

DSC07042.JPG

DSC07043.JPG

DSC07038.JPG

DSC07037.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png
posted by ヒゲじい at 17:36| カメラ修理