2014年07月22日

オリンパスペンWのカメラ修理

関東地方も梅雨が明けたそうです。いよいよ、本格的な暑さが続く夏がやってきます。
どうぞ、皆様、ご自愛ください。

今日、ご紹介するのは『オリンパスペンW』です。5月に同じモデルをご紹介したときにも記載しましたように『オリンパスペンS』の兄弟機種で、昭和39年(1964年)に発売されました。
ワイドと言う名の通り、25mm(フルサイズ換算35mm)レンズを搭載しています。

今回は修理というより、モルトプレンの貼り替えだけのメンテナンスです。ネガを拝見すると光漏れがありカメラを見てみると、見事にモルトプレンが劣化してつぶれていました。昭和のカメラをお持ちの方は、ぜひ、ご自分でチェックされることをお勧めします。

後ろに控えているのが兄弟機種「ペンS」です
DSC07241-001.JPG

手前のミニカーは同じ年に発売されたホンダS600です
DSC07243-001.JPG

DSC07244-001.JPG

裏蓋と底蓋が一体になっているので、ボディ側には細いモルトプレン、底蓋側にはコの字型のモルトプレンを貼ります。
DSC07246-001.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 14:57| カメラ修理