2014年07月28日

ミノルタSRTスーパーのカメラ修理

ネットを見ていたら、那須の中古別荘の案内がありました。都会の喧騒から離れた別荘地でカメラ修理にいそしむのもイイかなと思う、今日この頃です。ただ、冬は寒く、部品や道具の調達なども不便そうです。何より、先立つものがありません。

今日、ご紹介するのは『ミノルタSRTスーパー』です。このカメラのルーツである「SRT101」が昭和41年(1966年)に発売され、若干の改良が加えられ昭和48年(1973年)に発売されたモデルです。
改良のポイントは絞りを直読できるようにしたこと、ピントを合わせるスクリーンがマイクロスプリットにしたことです。
工房にはしばらく使っていなかったとのことで、各部点検を行いました。高速側のシャッタースピードが規定値から外れていましたので調整しました。また、露出計もずれていましたので、調整しました。

DSC07280.JPG

DSC07278.JPG

DSC07276.JPG

DSC07273.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 17:07| カメラ修理