2014年08月11日

オリンパスOM‐1のカメラ修理

ヒゲじいは若い頃から運動は好きではなく、中年以降はメタボ体型になっています。
おまけに、カメラの修理作業は一日中、作業机に向かってやるしかありません。そのため、どうしても運動不足になってしまいます。
そのため、せめてウォーキングでもと思い、毎朝、歩いています。今朝も7時前に近所を歩いていたら、私の名前で呼び止められました。振り向いたら、以前、勤務していた会社の同僚でした。たまたま、仕事で私の自宅の近くに来ていたのだそうです。いやはや、どこで見られているかも知れませんので、悪いことはできません。(注:悪いことはしていませんが。)

そんな話はさておき、今日は『オリンパスOM-1』です。発売は昭和48年(1973年)です。
工房へやってきた個体はプリズムの腐食も殆どなく、なにより外観はキレイでした。ただ、スローシャッターが怪しく、ときどきミラーの戻りもヨタヨタしていました。
現在、最終チェック中です。明日以降、再確認してOKならお客様にご連絡をする予定です。

DSC07398.JPG

DSC07397.JPG

多くのカメラならシャッタースピードダイヤルがあるところにはASA(ISO)ダイヤルがあります
DSC07399.JPG

巻き戻しボタンも底カバーではなく、ボディの前部にあります
DSC07401.JPG

DSC07395.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 15:34| カメラ修理