2014年08月27日

ペンタックスMEのカメラ修理

今朝は肌寒さを感じて目を醒ましました。まあ、寝相が悪く、掛け布団もかけずに寝ているのですから、ちょっと気温が下がるととたんに寒く感じるのは当たり前かも知れません。

今日は『ペンタックスME』のカメラ修理です。発売は昭和51年(1976年)、ヒゲじいがまだ学生だった時代です。コンパクトな一眼レフで手軽に撮影できるので、知人から借りて重宝した記憶があります。

工房へやってきたのは引き締まった印象のあるブラックボディ。外観は比較的キレイでしたが、ミラー付近の不具合がありました。その他、各部点検を行なっています。
今日も途中段階ですが、あとは最後の組み上げと調整だけですから、明日には完成する予定です。

IMGP2320.JPG

IMGP2318.JPG

ミラーボックスを外すと、電池ボックスにつながっている端子に緑青が吹いていました
ここまで開けないと分からないところなので困ったものです
IMGP2317.JPG

IMGP2311.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png


posted by ヒゲじい at 19:44| カメラ修理