2014年09月26日

キャノネットQL17のカメラ修理

今日はご近所まで買い物に出たのですが、すがすがしい秋晴れの空が広がっていました。
こんな日はカメラでも抱えて、お山にでも行きたいのですが、まずはご依頼を受けているカメラ修理を済ませないと・・・。
先日、ご依頼をいただいた『キャノネットQL17』もそんな修理待ちの1台です。
しばらく前にもこのブログでご紹介しましたが、同じ機種の修理依頼が続くことがあります。
以前は「オリンパスペン」や「ニコンFE2」、そして今回は『キャノネット』です。

オーナー様はファインダー内部が汚れているので清掃、そして各部点検をご希望でした。

ファインダー自体はカビを清掃したら、キレイになりました。シャッターも若干の粘りがあったのですが、整備しました。レンズの内部にはカビが活躍していましたので清掃を行いました。
露出計は調整したところ、けっこうイイ感じになりました。外観もキレイな個体なので、楽しんでいただけると思います。これから最後の仕上げです。

DSC07881.JPG

精密機器とは言え、どこか大らかな構造です
DSC07879.JPG

DSC07878.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png


posted by ヒゲじい at 14:41| カメラ修理