2014年10月21日

オリンパストリップ35のカメラ修理

このカメラは『オリンパストリップ35』です。以前もご紹介しましたが、昭和43年(1968年)に発売された35mmフルサイズのコンパクトカメラです。電池が要らないセレン露出計+プログラムEE、ゾーンフォーカス式のピントあわせでお手軽なカメラとしてロングセラーになりました。
工房へやってきた個体は油で絞りが粘っていました。
分解して洗浄し、その他の部分も点検、調整しました。

DSC08059-001.JPG

DSC08057-001.JPG

画像では分かりにくいかも知れませんが、油が回っている絞り羽根です
IMGP2378-001.JPG

洗浄後に取り付けた絞り羽根です
IMGP2381-001.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 15:29| カメラ修理