2014年10月23日

キャノンフレックスのカメラ修理が完了しました

昨日のブログでご紹介しました『キャノンフレックス』のカメラ修理が完了しました。
昨日のブログでは、分解した状態でしたので、どんなカメラかが分かりづらかったはずのですので、
完了した状態をご紹介します。

デザイン上の特徴で言えば、シルバーボディでありながら、着脱可能なプリズム部がブラックであることとボディ上面に巻き上げレバーがないので、スッキリしていることでしょうか?巻き上げレバーはボディ下に「トリガー」があります。あと、セルフタイマーが円形であることも、珍しいと思います。操作するときは円形のノブを引き起こして回転させます。

DSC08072-001.JPG

光沢のあるプリズム部の塗装がカッコイイですよね。
DSC08075-001.JPG

DSC08070-001.JPG

DSC08073-001.JPG

DSC08071-001.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 15:35| カメラ修理