2014年12月19日

オリンパスペンFのカメラ修理が完了しました

昨日、ご紹介しました『オリンパス ペンF』のカメラ修理が完了しました。
スローシャッターがおかしいだけかと思っていたのですが、クイックリターンミラーの戻りが悪いという不具合も抱えていました。あちこち探ったらミラーを動作させるバネを回転させると外れてしまうことが分かりました。まあ、原因が分かると修復は簡単でしたが。

この「ペンF」のデザインは現在発売されているオリンパスのミラーレス一眼の「オリンパスペン」に引き継がれていますが、それだけのことはあるカッコイイデザインですよね。

DSC08441-001.JPG

レンズの横にある円筒形の部品はシャッタースピードダイヤルです
DSC08445-001.JPG

珍しい「ロータリーシャッター」を搭載しています
DSC08434-001.JPG

DSC08437-001.JPG

参考にするために同じ「ペンF」を開けてみて、ビックリ 
同じはずの「ペンF」なのに、内部の構造が微妙に違うのです(違っているのが分かりますか?)
DSC08440-001.JPG

ミラーの動作を悪くしていた箇所です
DSC08436-001.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 16:59| カメラ修理