2015年01月08日

ペンタックスMEのカメラ修理

今日、ご紹介するカメラの修理は『ペンタックスME』です。
長い間、しまったままで、お使いになっていなかったとのことで、各部点検のご依頼です。
早速、拝見したところ、精度はともかく、動作はしています。これから詳細に調べ、調整や清掃などを行ないます。
まずは、ネチョネチョになった「モルトプレン」の貼り替えです。
ご存じの方は、何を今更と言われそうですが・・・。「モルトプレン」はスポンジの1種で、カメラの中に光が入らないようにする「遮光材」や部品と部品が当たる部分の衝撃を和らげるための「ショックアブソーバー」として使用されています。日本のように湿気が高いところでは、長い間に劣化してネチョネチョまたはホロホロになってしまうことがあります。お手持ちのカメラのセルフチェックをお勧めします。

DSC08579-001.JPG

何だか、虫歯治療をする歯医者さんになったような気分です
DSC08577-001.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 17:56| カメラ修理