2015年01月19日

スプリングカメラ ミハマライム6のカメラ修理が完了しました。

先日、ご紹介しましたスプリングカメラの『ミハマライム6』のカメラ修理が完了しました。
当工房ではブローニーフィルムを使用する二眼レフ、スプリングカメラのカメラ修理をお引き受けしておりますので、よろしくお願いいたします。

さて、工房へやってきた「ミハマライム6」ですが、グリスがガチガチに固まってしまったヘリコイドを3日かけてゆるめました。シャッターと絞りの粘りもキレイにしました。これで、一件落着と思いきや、二重像合致式のファインダーの不具合がありました。ガラスレンズやミラーの接着剤が劣化し、脱落していました。
何しろ、50年くらい前のカメラですので、当時はあまり性能の良い接着剤がなく、経年変化に耐えられなかったのでしょう。(このカメラに限ったことではありません)

DSC08650-001.JPG

DSC08652-001.JPG

DSC08653-001.JPG

DSC08645-001.JPG

DSC08646-001.JPG

DSC08649-001.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 17:44| カメラ修理