2015年01月20日

オリンパスペンEEDのカメラ修理

カメラ修理作業をしながら聴いているラジオで言っていました。「今日は暦の上では1年のうちで一番寒い『大寒』です」と。でも、あまり寒くはありません。もっとも、暖房の効いた作業室にこもっているので、関係ないのですが。カメラ修理作業は気温より、湿度の方が問題です。

前置きはさておき、今日、ご紹介するのは『オリンパスペンEED』です。ハーフサイズのペンシリーズの中ではやや大ぶりですが、端正なデザインのカメラです。
工房へやってきた個体はとても丁寧に扱われてきたせいか、キレイでした。ただ、プログラムシャッターが動作せず、明るさが変化しても一定のシャッター+絞りになったままでした。
故障箇所を修理し、各部点検を終えました。あとは、最終チェックです。

DSC08666-001.JPG

DSC08673-001.JPG

DSC08667-001.JPG

DSC08642-001.JPG

DSC08643-001.JPG

外観はキレイですが、それでも緑青を噴いていました。
幸いに悪さはしていませんでした。
DSC08644-001.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 14:45| カメラ修理