2015年01月28日

二眼レフ ビューティフレックスのカメラ修理

今日、ご紹介するのは『ビューティフレックス』という二眼レフカメラです。と、言ってもヒゲじい自身も名前を聞いたことがあるくらいで、触るのは初めてです。ネットで調べてみたのですが、発売は太陽堂光機という会社で、15モデルくらいあったようです。ただ、調べきれず、工房へやって来たモデル名は分かりませんでした。
そのため、発売年は分かりませんが、たぶん昭和30年(1955年)前後だと思われます。

工房へやってきた個体は永い間、放置されていたようで、汚れがありました。
名前のようにビューティではなかったので、大掃除です。
また、例によってシャッターの粘りがありましたが、分解をしようにも鏡筒が固着しており、外すのに一苦労しました。
フードの開閉機構にも部品の欠品がありましたので、開閉がギクシャクしていたので、手持ちのビスを流用して開閉するようにしました。
やっと、先が見えてきたところで、今日は時間切れです。

DSC08726-001.JPG

DSC08727-001.JPG

DSC08728-001.JPG

DSC08729-001.JPG

DSC08732-001.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 19:04| カメラ修理