2015年02月13日

コニカV(3)のカメラ修理が完了しました

昨日のブログでご紹介しました『コニカV(3)』のカメラ修理が、ほぼ完了しました。
外観はキレイだったのですが、絞り羽根に油が入っていて、手こずりました。
明日以降、最終チェックを行います。

それにしても、なかなか味わいのあるカメラです。
このカメラの特徴のひとつに「ライトバリュー式シャッター」があります。これは、ライトバリュー(=LV)リングによってシャッターと絞りを決めれば、その組み合わせの変更が簡単となるというものです。まあ、使い勝手については、これも賛否両論があるようです。

DSC08808-001.JPG

DSC08806-001.JPG

ライトバリュー式シャッターです(黒いリングがLVリングです)
DSC08812-001.JPG

「生きているファインダー」と呼ばれ、ファンも多いようです
DSC08804-001.JPG

DSC08802-001.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 17:39| カメラ修理