2015年02月19日

ヤシカ ラピードのカメラ修理

今日はお客様にご返送する修理品のチェックや若干の雑用などを済ませ、先日から取り掛かっていた『ヤシカラピード』のカメラ修理を進めました。
このカメラは比較的、珍しいカメラのひとつだと思います。当工房でも昨年の5月に修理をお引き受けしたことがありますが、それ以来です。
発売されたのは昭和36年(1961年)で、ハーフサイズカメラです。フィルム捲きあげはボディの下隅にぶら下がっている革のストラップを引っ張ります。

工房へやってきた個体は絞りの動きが悪いという不具合があったので、修理をしました。
構造自体は比較的シンプルなのですが、ユニークなデザインなので、慎重に分解していきました。
露出計も比較的妥当な動きをしていますので、実用カメラとして復活しました。
明日以降、最終チェックをします。

DSC08835-001.JPG

DSC08840-001.JPG

DSC08841-001.JPG

DSC08836-001.JPG

DSC08828-001.JPG

DSC08826-001.JPG

DSC08822-001.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 17:13| カメラ修理