2015年02月24日

ヤシカフレックスAのカメラ修理

今日、ご紹介するカメラ修理は二眼レフの『ヤシカフレックスA』です。
工房へやってきた個体はシャッターダイヤルを動かしても、シャッター速度が変わりませんでした。
分解して修理した結果、変化するようになりました。
これで、めでたし、めでたし・・・と思っていたら、フィルム送りがオカシイようです。
明日以降、チェックします。

それにしても、どうやら、裏蓋はヤシカフレックスAのものではないようです。裏蓋ロックがヤシカの後期の二眼レフに見られる方式ですし、遮光にモルトプレンが使われていました。何より、この時代にプラスねじが使われているのもオカシイですし。

DSC08865-001.JPG

DSC08867-001.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png


posted by ヒゲじい at 19:05| カメラ修理