2015年03月05日

ヤシカエレクトロ35のカメラ修理

今日は『ヤシカエレクトロ35』のカメラ修理をご紹介します。
このカメラが発売されたのは昭和41年(1966年)です。以前もご紹介しましたが、「ろうそく1本の光でも写せる」というキャッチフレーズが示すように最長3分くらいのロングシャッターが切れることで、大ヒットしたカメラです。

工房へやってきた個体はこのカメラの持病であるシャッター制御不良でした。また、シャッターの粘りがあり、シャッター羽根残りもありました。修理が完了してみると、なかなかハンサムなカメラに見えてきました。

DSC08926-001.JPG

DSC08929-001.JPG

DSC08927-001.JPG

DSC08889-001.JPG

DSC08886-001.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 16:22| カメラ修理