2015年03月09日

ミノルタオートコードV(3)CdSのカメラ修理

今日、ご紹介するのは二眼レフ『ミノルタオートコードV(3)CdS』です。以前にもご紹介しましたが、このモデルはヒゲじい自身も高校生の頃から使っており、カメラ修理の道に踏み込むきっかけになったカメラです。
お客様から、お送りいただいたミノルタオートコードを開梱し、分解を始めていたら、工房へ来客がありました。そのお客様がお持ちになっていたのは、なんと『ミノルタコード オートマット』。
同じ日にミノルタの二眼レフが2台も工房にやってくるなんて、オモシロイことです。

さて、ミノルタオートコードは露出計不動、セルフタイマー不動、レンズカビなどの不具合があります。
まずは露出計の修理に取り掛かったところですが、本格的な修理作業は明日以降となります。

DSC08936-001.JPG

DSC08938-001.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png


posted by ヒゲじい at 22:56| カメラ修理