2015年03月12日

ミノルタオートコードV(3)CdSのカメラ修理

先週の当ブログでご紹介させていただきました『ミノルタオートコードV(3)CdS』のカメラ修理です。
外観はなかなかキレイだったのですが、セルフタイマーの動作不良だけでなく、絞りが固着気味でした。
比較的新しいモデルなので、レザーに柔軟性があり、はがすのがラクだったのが救いでした。
また、裏蓋に貼ってあった溶けてネチョネチョになったモルトプレンによってボディ側の塗膜が一部、はげていましたので塗料でタッチアップしました。
明日以降、再組み立てし、修理を完了させたいと思っています。

DSC08950-001.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 22:21| カメラ修理