2015年03月19日

リコーFF-1のカメラ修理

「沈胴」って、ご存じでしょうか?カメラボディから飛び出しているレンズの「筒」を「沈める」ことで持ち運び時はコンパクトにする工夫です。そんな沈胴式のカメラの一つが『リコーFF-1』です。
ちなみに「FF」は「フルフラット」の意だそうです。
発売されたのは昭和53年(1978年)です。焦点距離35mmという当時としては広角レンズを搭載したスナップカメラです。今でも、お散歩カメラとしては最適なのではないでしょうか?

工房へやって来た個体はファインダー内の汚れとシャッターの不調でしたが、何とか修理完了です。
カッコイイですよね。

DSC09026-001.JPG

DSC09025-001.JPG

DSC09028-001.JPG

DSC09033-001.JPG

DSC09035-001.JPG

DSC09023-001.JPG

DSC09024-001.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 19:23| カメラ修理