2015年04月01日

オリンパス トリップ35 のカメラ修理

今日、ご紹介するのは『オリンパス トリップ35』のカメラ修理です。
ハーフサイズの「ペンEES」をベースに35mmフルサイズにしたカメラです。発売は昭和43年(1968年)ですが、以後20年間、製造・販売が続いたロングセラー機です。

工房へやって来た個体は、長く使っておられなかったとのことで、各部点検を承りました。
カメラテスターで調べてみると、セレンの劣化のためか、露出計に不具合がありました。
早速、分解し、何とか実用レベルにまでは調整しました。他に、絞り羽根の整備などを行い、再組み立てを行っているところです。

DSC09122-001.JPG

DSC09127-001.JPG

DSC09125-001.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 16:54| カメラ修理