2015年04月09日

オリンパスOM用 ZUIKO MC 1:18 f=50mmの修理のご紹介

数日ぶりに晴天の朝を迎えました。しばらくサボっていた早朝サイクリングで城南島まで行ってきました。
カメラ修理の仕事は、一日中、作業机に向かっているので、運動不足になりがちなので、ウォーキングやサイクリングでもしなければ、ぶよぶよの身体になってしまいます。

さて、今日、ご紹介するのは昨日、ご紹介しました『オリンパスOM-10』と一緒にやって来た『ZUIKO MC 1:1.8 f=50mm』です。絞り羽根が油で粘っていて、せっかくカメラ本体が調子良くても、絞りの戻りが悪いとうまく写真が撮影できません。あと、レンズ内にゴミやカビがありました。
絞り羽根に入っていた油は想像以上だったので、念入りに洗浄しました。

DSC09183-001.JPG

DSC09180-001.JPG

DSC09176-001.JPG

DSC09178-001.JPG

DSC09179-001.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 18:37| カメラ修理