2015年04月16日

カメラ修理のための資料を整理しました

先日のブログで書いたように、ヒゲじいは歯の修理中です。昨日はその歯の痛みで、カメラ修理の作業に集中できませんでした。そんな状態で修理作業をしても、ミスが多くなるので思い切って昨日、今日の2日間は作業を中断しました。
空いた時間で、カメラ修理のために溜めてきた資料を再整理しました。
ヒゲじいのようにメーカーのサービスマンではない修理業者はサービスマニュアルを持っていません。まあ、メーカーのサービス部門でも、昭和のカメラのサービス資料は廃棄しているのではないかと思います。
そのため、カメラ修理作業をしながらメモを書き溜め、ネットなどで参考情報を集めるしかありません。

ヒゲじいがカメラ修理の技術を教わった先生から「メモは手描きの絵入りメモで!」と言われ続けました。
ネットや本などでも多くの情報を手に入れることができます。でも、間違った情報などもありますし、何より他人が作成した情報なので、イマイチ、頭に入ってこないのです。
その点、自分の手を動かして描(書)いた絵入りメモであれば、大切なポイントを頭に刻みながらメモするので、後で見ても重宝します。そんなメモがずいぶんと溜まってきたので、より使いやすくできるよう、改めてファイリングし直しました。
歯の痛みも治まってきたので、明日からは、カメラ作業に復帰します。

DSC09239-001.JPG

DSC09241-001.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 16:18| カメラ修理