2015年05月05日

キャノンダイヤル35のカメラ修理

今日は子どもの日です。還暦を過ぎた今でも、「子どもの日」と聞くと、どこかソワソワしてしまうのはどうしてでしょうか?

今日、ご紹介するのは『キャノンダイヤル35』です。電池室の底が割れています。まずは、ここを何とかしなければ、次の作業に入れません。他のカメラのバッテリーボックスを加工して、修復すべく準備中です。
本格作業は明日以降です。

DSC09484-001.JPG

DSC09485-001.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 19:01| カメラ修理