2015年05月13日

コニカオートS1.6のカメラ修理

今日、ご紹介するのは『コニカオートS1.6』です。1.6というネーミングはレンズの明るさから来ているようです。当時F1.6という大口径のレンズはカメラ好きには魅力的な響きだったと思います。
工房にやってきた個体は絞りの粘り、露出計の不調などの不具合があります。
まだ、修理を始めたばかりなのですが、露出計のほうは難物です。がんばって修理を進めます。

DSC09695-001.JPG

DSC09696-001.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 16:30| カメラ修理