2015年06月03日

コニカU(2)Aのカメラ修理が完了しました

昨日、ご紹介しました『コニカU(2)A』のカメラ修理がほぼ、完了しました。
点検をしていたら、カメラの中からビスがポロリと出てきました。とたんにシャッターが切れなくなりました。あちこち、探っていたら、シャッターボタンの動きをシャッターユニットに伝えているレバーのビスが外れていることが分かりました。カメラの最深部にあるレバーを閉めるため分解しました。
締め直して、注油後、再組み立てたら、快調に動作するようになりました。これから、最終チェックに入ります。

このカメラは昭和31年(1956年)にコニカから発売された高級機だけあって、各部がしっかりとできています。ファインダーもキレイです。魅力的なフィルムカメラの一つです。

DSC09749.JPG

DSC09751.JPG

メタルキャップがカッコイイですね
DSC09753.JPG

DSC09748.JPG

サブタイトル付きレトロ 昭和カメラサービス ロゴ.png

posted by ヒゲじい at 14:34| カメラ修理